ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ダニエル・クレイグ「ジェームズ・ボンド役であともう一本契約が残っている」と007シリーズ続投を示唆!

最新作の『007 スペクター』で最後!と言われていたダニエル・クレイグが続投の可能性!「もう一作出演する契約が残っている」と発言!



ダミアン・ルイス、トム・ヒドルストン、そして黒人系俳優のイドリス・エルバ、デイヴィッド・オイェロウォ、ヘンリー・カヴィルらが、次なるジェームズ・ボンド候補と言われていたが、ダニエル・クレイグ本人が続投をほのめかしている発言をした。

bond_notlast_spectre.jpg『カジノ・ロワイヤル』で初金髪&青目のジェームズ・ボンドに扮してから、『007 スペクター』で4作目となるダニエル・クレイグ。最新作が最後の007シリーズ出演と言われていて、次のボンド役は誰?という話題に注目が集まっていたが、ダニエルが続投の可能性も!


英メディアに語ったところ、「(『007 スペクター』の後に)もう一作出演する契約が残っている。でも自分では(いつが最後になるかは)予想しないことにしている」と発言!


また現在47歳のダニエルだが、ボンド役のためにナイスボディをキープするエキササイズが非常に苦しくなってきたことも明かした。


「死ぬほど努力している。年々、大変になっていく。でもこれが人生。自分の体力が続く限り続けていきたいと思っている」と、あともう一作どころかさらなる続投がありえるとほのめかしている。


クレイグの出演ギャラは前作の『スカイフォール』で前任者ピアーズ・ブロスナンの最終作『ダイ・アナザー・デイ』の1650万ドル(20億円)を超えた1700万ドル(20.4億円)となり、ダニエルは『スカイフォール』で最後の出演にすることを真剣に考えていたというが、この作品は世界興行成績でソニー配給作品として過去最高、2012年の興行成績2位という大ヒットとなった。


ロックバンドの解散宣言というか、モトリークルーのラストツアーとダニエル・クレイグのボンド引退発言は、本当に疑ってかからないと。

D姐 (2015年10月 1日 07:51)

前の記事: エミー賞総ナメ超人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が映画化!と原作者が明 ...
次の記事: 『スター・トレック3』ドバイでの撮影が開始!クリス・パイン、サイモン・ペッグ ...