ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

新ジョーカーの全貌が明らかに!ジャレッド・レトの『スーサイド・スクワッド』ジョーカーがエンパイア誌の表紙に!

2016年に公開のDCコミック・ヴィランが主演となる『スーサイド・スクワット』で、ジャレッド・レトが演じるジョーカーの姿が最新のエンパイア誌の表紙を飾っていることが明らかになった。



empire_joker_letohL.jpg実は『ダークナイト』でヒース・レジャーが演じたジョーカーの姿が初公開されて世間の度肝を抜いて大きな話題になった時も、英映画誌の「エンパイア」の表紙だった。ちなみにヒース版は2008年1月号。


こちらがジャレッドのジョーカーで、全身のオフィシャル写真は初めての公開。
empire_joker_letow.jpgこの表紙はエンパイアの定期購読者に郵送されるパターンの表紙だそうで、店頭にならぶタイプの表紙は
empire_joker_nomal.jpgだそう。映画公開は2016年8月6日全米公開。


『スーサイド・スクワット』でデッドショット役で出演しているウィル・スミスは、ジャレッドが終始ジョーカー役に徹していたことで「本当のジャレッドにまだ会ったことがないんだ。6ヶ月一緒に仕事をしたけれど、カメラの前以外では、ジャレッドと一言も会話を交わしていない。"やあ"とか"またね"とさえも言ってない。デッドショットとジョーカーとしてしか話をしていないんだ。だから実質的にまだ彼に会ったことがない。だから今度初めてあったら、"やあジャレッド、初めまして。元気?"って言おうかと思っている。彼は常にジョーカーだったよ」と語っている。

D姐 (2015年10月26日 12:14)

前の記事: 遂にマーティンとドクが2015年に到着!『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の ...
次の記事: 人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」を一緒にイッキ見した後、友人がゾンビに ...