ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

『マッド・マックス 続編』にシャリーズ・セロンのフュリオサ大隊長は出演無し!とジョージ・ミラー監督が語る!

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の続編となるマッド・マックスシリーズ第5作の製作が予定されているが、監督・脚本を務めるジョージ・ミラーが気になる発言をして話題になっている。



madmax2_no_Furiosa.jpg27年ぶりに製作された最新作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は世界中で大ヒットしたが、ジョージ・ミラーは続編として2本の脚本を既に用意し、そのうちの一作はには「Mad Max: The Wasteland(ウェイストランド)」という仮タイトルがついている。


2本の脚本のうち、どちらが次回作になるかはわからない(=時系列の脚本、ストーリーではない?)というが、しかしこの「ウェイストランド(仮)」にはシャリーズ・セロンが演じたフュリオサ大隊長の出番はないというのだ。


シャリーズの出演について訊かれると「わからないね。彼女はマッド・マックスの続編のストーリーには登場しないんだ。しかし、マックスとフュリオサの交流に関してのストーリーというものがある。まだ話し合い中なのでこれ以上の詳しいことは言えない」と語る。


「ニコ・ラサリウス(脚本)と私は、全てのキャラクターのディープな生い立ちを書いているところで、これがのちのち脚本になる。2本の続編を製作しようという話になっていて、喜ばしいことだが、次回作は特殊効果を使わず、アクション・スタントシーンがあまりない、控えめの映画になることを望んでいるんだ」という。


そりゃそうでしょうと思いつつ、続編とは別にフュリオサのスピンオフ映画製作の噂もありますしね...。ジョージ・ミラー監督には長生きして欲しいです。

D姐 (2015年10月12日 08:12)

前の記事: ジェームズ・マカヴォイ×ダニエル・ラドクリフ『ヴィクター・フランケンシュタイ ...
次の記事: 4度目の正直なるか!?ジョニー・デップ「アカデミー賞は受賞したくない」と告白 ...