ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

トム・ヒドルストンがロバート・デ・ニーロのモノマネを本人の前で披露!モノマネされたデ・ニーロ本人も感心する!

トム・ヒドルストンがBBCの人気トーク番組「グレアム・ノートン・ショー」に出演し、数々のモノマネを披露して、一緒にゲスト出演していたロバート・デ・ニーロも感心の様子。



tomhi_monomane_deniro.jpg
まずは司会者のグレアム・ノートンを本人を目の前にしてモノマネ。似てるっ!!!

トムヒの隣に座っていたケネス・ブラナー(『ソー』の監督でもありますが)も流れでイアン・マッケランのモノマネを披露。これまた似てる!


この日ゲスト出演していたロバート・デ・ニーロは、よくモノマネされる側の人ですが、モノマネされることに関しては「いいと思うよ。似てるならね」ということで、お嫌いではなさそう。


そしてトムヒはオーウェン・ウィルソン、クリストファー・ウォーケンのモノマネを披露。ちょっと調子に乗りすぎか...と思ったところ、アル・パチーノのモノマネでデ・ニーロの心をガッツリ掴んだ模様!


tomhi_monomane_grahamnortondeniro.jpg

トムヒのパチーノのモノマネに思わず笑顔が溢れるデ・ニーロ御大。その後トムヒはそのままロバート・デ・ニーロ本人のモノマネに突入!(トップ写真)...気に入ってもらえたようですっ!(ほっ)



最後は「この人のおかげで僕の人生が変わった」と"恩師"ケネス・ブラナーについて語り、最初はロキではなく「ソー」役でオーディションを受けていたという話しをイジられています。

D姐 (2015年10月 2日 13:03)

前の記事: レネー・ゼルウィガー主演ブリジット・ジョーンズ続編の初フォト公開!気になる他 ...
次の記事: 大ヒット続編『キングスマン2』来年4月撮影スタートでタロン・エガートン出演へ ...