ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【訃報】69歳で亡くなった名優アラン・リックマンさんの死去にハリポタ作者J・K・ローリングもお悔やみコメント

『ハリー・ポッター』シリーズのスネイプ先生や、『ダイハード』の悪役ハンツなど50年に渡って映画・テレビ・舞台などで、俳優や監督として活躍してきた英俳優のアラン・リックマンさんが亡くなった.
69歳。



RIP_alan_rickman.jpg14日に亡くなったアランさんは、発表によれば家族に見守られて息を引き取ったが、死因は癌だった。


独特のディープヴォイスで知られるアランさんは、ハリポタやダイハードの他にも、「ラヴ・アクチュアリー」や「ロビン・フッド」などの映画の他、舞台やラジオでも活躍し、最後の仕事はチャリティ映像の「This Tortoise Could Save a Life」のナレーションで、この作品は昨年12月に公開されたが、収録されたのはアランさんのロンドンの自宅で11月末に行われた。

また2014年には映画監督2作目となる「A Little Chaos」が、ケイト・ウィンズレット主演で公開され、声の出演をしている「アリス・イン・ワンダーランド」の続編「Alice Through The Looking Glass」が今年公開、ヘレン・ミレン主演のスパイ映画「Eye in the Sky」は昨年のトロント映画祭でプレミア公開され、今年3月11日に全米公開、4月8日に全英公開されることが決定し、これらが遺作となった。


RIP_alan_rickman-jk.jpgアランさんの訃報が伝えられると、ハリーポッターの作者であるJ・K・ローリングはツイッターで「アラン・リックマンさんの訃報をきいて、ショックと落胆で言葉がありません。彼は偉大な俳優である、素晴らしい人でした。リマさんや他のご家族の方にお悔やみを申し上げます。私たちは偉大な才能を失ってしまいました。私たちの希望が失われてしまいました」とコメントを発表している。

全タグ :

D姐 (2016年1月14日 08:14)