ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

「自分がいかにジョニー・デップを好きか」と語っていた歌姫P!nkの目の前に本当に現れた本物ジョニー・デップ!

米トーク番組で、ジョニー・デップのサプライズ登場にP!nkがマジ大照れして話題になっている。
Pink_suplise_depp.jpg
ティム・バートン監督で大ヒットしたディズニー映画「アリス・イン・ワンダーランド」の続編『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』が全米で5月27日に公開されるが、昨日はハリウッドでワールドプレミアが行われ、主題歌を担当しているP!nkが人気トーク番組「ジミー・キメル・ライブ」に出演。



ここではピンクがいかに同映画の主人公マッドハッターを演じるジョニー・デップが好きかをトーク。

司会「ジョニーに会ったことはあるの?」
P!nk「一度だけあるわ。」
司会「それって今日(のプレミア)?」
P!nk「違うわ。今日会うことは避けたの(笑)会ったら喋れなくなるもん」
司会「あーなるほど。君はジョニーのこと好きなんだ」
P!nk「ジョニー・デップとマイケル・キートンだけはたまんないわ。今でも『ビートルジュース』を見る度にうずくの(笑)。マイケル・キートンとはレストランで一緒になったことあるけど、会いたくないからテーブルの下に隠れて、そのまま店を出たわ」
司会「(笑)。ジョニーと会った時はどうだったの?」
P!nk「ダンナが無理やり合わせたのよ。ホント、バカみたいに余計なことしてくれて。(ジョニーと会った時)レコード屋でレコードの後ろに隠れて、"会いたくないって言ってるでしょ。"って怒ったの。なんか上手くいかなかったわ」
司会「どんな感じ?」
P!nk「"こんにちわ。アリスを見ました。今、この映画に曲を書いているところよ"って言ったら、ジョニーは"え?アリス・クーパーと会ったの"って(笑)。"違うわよ、私は映画のアリスを見たのよ"、"あーアリス・クーパーに会ったって言ったのかと思った"っていうから、"違うってば。私はアリスの映画の...まあどうでもいいわ。じゃあまたね。"っていう感じ。ひどいでしょ。最後に"引き続きがんばってね"って言われたわ。まったくよ(笑)」


...と、初対面の失敗談を語っていると、なんとジョニー・デップ本人が登場!実はこの日、時間差で同番組にジョニーも出演していた。赤面したP!nkはぎこちなさを抑えてジョニーとハグ。


ジョニーはこの番組に前回出演した時、司会のジミーに口キスをしたことがバカ受けして話題になったのだけど、またも(今日だけで2度め)ご挨拶代わりに口キス!すると、ジミーは「P!nkもやってほしいんじゃない?」とそそのかし、会場も大盛り上がりするが、P!nkは「私はゴメンだからね!」と首を振って断固拒否。ジョニーは「ダンナのキャリーに申し訳ないから」といって、ジョニデ&P!nkのキスはならず。P!nkはジョニーをサプライズで目の前にしてあまりの緊張に、ジョニーが去ると「今日は最低の日だわ」とつぶやいた。


おまけ。ジョニデ分のインタビュー。"捕虜ビデオ"とも呼ばれたオーストラリア犬入国騒動の謝罪ビデオのウラ話も。司会のジミーが「ジョニー・デップの史上最高の演技」って突っ込んでいる人もいるけど?というと、「僕は自分の作品を見たことないけど、もし見比べたら多分同感するだろうね」とジョニー。



台本を書いたのは?「...天才だよ(笑)」。監督は?「う~...んと、iPhoneだ」。ワンテイクで撮れた?「えっと...、たまに吹き出しちゃったりした時があったから(笑)」公開する前に自分でビデオを見返した?「見てないよ。なぜなら見たら死にたくなるだろうから」(会場爆笑)

D姐 (2016年5月24日 12:32)