ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

『シン・ゴジラ』全米公開が10月11日に決定!日本版と全く違うUS版予告編も公開!

ハリウッド版として今までにも2度リメイクされているほど、アメリカでも人気を誇るゴジラの最新作『シン・ゴジラ』の全米公開が10月11日に決定し、その予告編が公開された。
shingodzilla_usposter.jpg



アメリカでのタイトルは当初『Godzilla: Resurgence』(ゴジラ:復活、の意味)だったが、正式なタイトルはシン・ゴジラそのまま『SHIN GODZILLA』に決定。公開は11日から18日までの440館の限定公開(通常のアメリカでのメジャー映画は2000-3500館での展開)で、ネットではファンが「楽しみ」「ゴジラ登場に鳥肌がたった」といった声の他、「残念だ。拡大公開にすべき」という不満も漏らしている。


そしてこちらが、日本版とは一味違うUS版の予告編トレーラー!


●冒頭「エヴァンゲリオンのMind Behind<仕掛け人>による」と紹介
●BGMは1954年版オリジナルテーマソングを使用
●日本版の予告編では使用されていなかった映像シーンも使用、コマ割りが短くテンポが早い
●ゴジラの叫びが冒頭とエンディングに使用されている
●ゴジラのショットは夜景ワンカットのみ。日本版よりズームインしている。
●日本版予告編同様、セリフは一切無し。核心に触れるネタバレもなし。


ということで、全米公開は英語吹き替えではなく【日本語字幕版】になるそうです!!!!
日本版のオリジナルでも字幕&文字がいっぱい出てくるので、英語字幕がついたら画面がニコ生みたいになってしまうのではないかと心配ですがw
日本版のオリジナル予告編はコチラ


また米ワーナー・ブラザーズ製作のハリウッド版「ゴジラ2」は2019年3月22日公開で、2020年に「ゴジラVSキング・コング」も製作公開されるとあって、2017年公開のキング・コング映画「スカルアイランド」にゴジラが"カメオ出演"するらしい。2014年版「ゴジラ」を監督したギャレット・エドワードはこの功績が認められて、『ローグワン:スター・ウォーズ・ストーリー』の監督に抜擢されたという大出世を果たした。


実はアテクシ、東京で公開初日含め3回「シンゴジラ」を観ているんですが、全米版も絶対に見に行く所存です!第一形態とかアレのアメリカ人観客の反応も楽しみだし。(アメリカでの劇場情報はコチラ
ちなみに......1回め、普通に見て驚愕した。2回目、不明点1(見落とし点)確認のために再見した。3回め、不明点2(石原さとみの英語セリフ)確認のために再見した。...でした。

全タグ :

D姐 (2016年9月11日 12:16)