ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

人気ゲームのキャラクター「ソニック」が実写&CGIでハリウッド映画化決定!

世界的に人気のゲームキャラクターでアニメ化もされている「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が米パラマウントによって映画化されると発表された。
Sonicchannel_Paramovie_announce.jpgソニックを主人公にしたセガグループ社による「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の映画化は、米ソニーピクチャーズで企画されていたが、結局実現しないまま権利が放棄され、米パラマウント社が製作に乗り出した。



監督は人気絵本『かいじゅうたちのいるところ(Where the Wild Things Are)」をスパイク・ジョーンズが映画化した際のアニメーションリサーチ&ディベロップメントを担当した39歳のジェフ・フォウラーで、これが長編映画初監督作品となる。


またフォウラー監督は、監督・脚本を務めた2004年の短編アニメーション「Gopher Broke」でアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた。


ソニック映画はライブアクション(実写)とCGIの合成したものになるとのことで、プロデューサーとして『デッドプール』の監督のティム・ミラーが加わっている。


また米パラマウント社は大ヒットアニメ「君の名は」を「Your Name」として実写版ハリウッド映画化をすると発表し話題になっている。『スター・トレック』『ミッション・インポッシブル』『スターウォーズ フォースの覚醒』で成功を収めたJJ・エイブラムスのバッド・ロボットプロダクションと共同で製作するとのこと。


こちら↓がフォウラー監督のアカデミー賞ノミネート作品。ソニックもこんな感じになるんでしょうか!?

D姐 (2017年10月 2日 15:41)