ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

アダム・ランバートがクィーンの新ヴォーカルとして、ブライアン・メイらとともに今夏ツアーに参加!

【アップデイト】アダム・ランバート クィーンにヴォーカルとして参加の噂を否定


今日、3月発売のセカンドアルバム「トレスパッシング」の先行シングル「Better Than I Know Myself」のミュージック・ビデオを公開したばかりのアダム・ランバート。英デイリースター誌が伝えたニュースが米ローリング・ストーン誌を初めメディアで多数掲載され、話題になっている。



lambert_video_BTIM.jpg

伝えられるところによれば、伝説的ロックバンド「クィーン」の今夏ツアーにアダムがヴォーカルとして登場し、ギターのブライアン・メイ、ドラムのロジャー・テイラーとともにツアーするのだとか!


もちろんアダム×クィーンのコラボは、アメリカン・アイドル・シーズン8でのファイナル(←アテクシ生観戦させていただきました!)や、昨年のMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードでの2度のパフォーマンスで既に世間に証明済み。今回のツアーではヴォーカルのフレディ・マーキュリーが亡くなる5年前に行ったクィーンとしてのラスト・ギグを1986年に行ったクネワースでのライブもあるのだとか。


アダムは「僕は故フレディ(・マーキュリー)の代理になろうとは思ってないよ。...それは誰にも不可能だから。僕の意図するのは、クィーンの素晴らしい曲を歌うことで、彼とバンドの素晴らしさに敬意を評すること。ファンのためにもクィーンの音楽を死なせたくないからね」

9月初めにアメリカで行われたMTVのVMAではレディー・ガガとコラボして、「ガガをヴォーカルに」ともブライアン・メイが発言していたが、アダムがクィーンのヴォーカルの座を勝ち取ったよう。

EMA2011のクィーン&アダム・ランバートによるQUEENメドレー その他2011年下半期のアダム・ランバート関連記事はコチラ

D姐 (2012年2月 3日 12:05)

前の記事: 早くも2ndシングルが聴ける!あの高速ラップ美女デュオKarminがデビュー ...
次の記事: アダム・ランバート クィーンにヴォーカルとして参加の噂を否定