ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

アノ日を振り返る!独占★リンキン・パーク来日2012 密着レポ!パート1★22日/Mステ編

リヴィング・シングス』リリースにともなってプロモ来日を果 たしたリンキン・パーク。今回は22日(金)に「ミュージック・ステーション」と23日(土)に「VMAジャパン2012」で、昨年9月のツアー来日以来 のライブパフォーマンスを披露してくれたわけですが、なんと!この両日に通訳としてメンバーに同行されたスペシャル・アシスタントさんからの密着レポをいただきました!




LP_hob_shinoda-ches2.jpg

★22日(金)★

なんといってもこの日のメインはリンキンが日本の地上波初出演となる午後8時からのMステでしたが、テレビ出演前にマイク・シノダは取材があったそう。


「シノダさんは取材が始まる前から"紳士"ぶりを発揮され、一旦取材の部屋に入って来てから、ちょっとお手洗いに行かれて戻って来たのですが、"待 たせてごめんね"と丁寧なお詫びを入れてからの着席でした。取材の受け答えもとても丁寧で、Power the Worldの活動の話をしているときなど本当に専門的な話をわかりやすく説明してくださり、とても数時間後にライブパフォーマンスでMCに変身するとは思えないほど・・・・」


また取材相手の方とマイクの叔父さんの名前が一緒で「同じ名前の叔父さんがいるんだ。すごく変わった人だけど大好きだよ!」と笑って話が盛り上がったりすることも。インタビュアーの名前を話題にしてくれるアーティストってそうそう居ないですけどね。


★around15:00PM...


そしてMステの現場に!気配りのできる男マイクは、リハ前にツイッターで「具合が悪くて来日できなかったブラッドの代わりにギターとして入ってくれるテックのジェレミーに感謝!」&ねんどろいどでブラッドの全快祈願。さらには「リハ前にひまつぶし...」といってこんな自画像&チェスターのイラストまで!


LP_nendo_wobrad.jpg

「Mステのスタジオ観戦ライヴに集まったファンのみなさんは、リンキンのTシャツ着た人も多く、リンキンのタオルを持ってたり、がっつり熱いファンが集まっていて始まる前か ら熱気ムンムンでした!本番直前にスタジオに近付いて待機している間も、CMに入ってイントロがちょっと出ただけで、本当は静かにしていなければならないけれど、思わず歓声があがってしまう大盛り上がりでした。バンドが出てきてのリハーサルのときの歓声も半端なかったです!!」そう、観覧者の方達は、リハーサルと本番の2回、リンキンのパフォーマンスを見れたわけですよね。この中の10名がABC振興会からの当選者さん達だったと思うとマジで嬉しいです!



リハ直前にはスペアシさんは楽屋周辺の廊下で待機されていたそうです。


楽屋のほうからチェスターが発声練習をしているのが聞こえたのです が、"バーン・イット・ダウン"のサビのところを歌い始め、あまりにうまいのでヴォーカルトラックだけ流しているのかと思ったくらいでした」チェスターはその歌唱力/声量は言うまでもなく世界でトップクラスですが、1曲の出演とはいっても全力投球でこうやってリハ前に自主練するんですね...感動(しかも外にも響き渡る声で)。


★around20:00PM...



そして肝心の本番...リンキン・パークはご存知、新曲「バーン・イット・ダウン」を披露!!スペアシさんはは過去に何度もリンキン・パークのライブをご覧になっていらっしゃる方。



「ライヴは、本当に、最高でした。オーディエンスが挙げている手が、ビートに合わせて揺れるのです が、ちゃんとサビ前のためるところとかわかっていて、サビで爆発するところが最高でした。そしてその大歓声がチェスターが近付いてきたときやマイクがラップを始めたときとかにさらに音量が上がってすごかったです。スタジオでのライヴの音は完璧で、音圧もすごいし、さすがかっちょいいーーー!!と感激しました」と、現場にいた300人のファンたち、そしてリンキン・パークのメンバーにとっては完璧なライヴだったのです。し・か・し...。


★around23:00PM....


オンエアが終わってからおよそ2時間後の午後10時51分に、ネットに掲載されたMステのライブ動画を見た海外のファンサイトが動画のリンクをマイク本人ににツイート。
それを見たマイクは午後11時8分に「なんだかオンエアの音声に問題があったみたいだね...僕らはちゃんと演奏したよ。音声を消して見てみて欲しい」とリツイ。


さらに別の海外ファンサイトがオンエアの音声事故の憤りをツイートすると、マイクは「わかった、わかった。」と逆にファンをなだめる優しさ。続けて「オンエアが ちゃんとされていなかったのは残念だった。番組は最初から最後まで楽しかったし、実際にパフォーマンスはうまくいったんだよ」と 述べている。


ここまでは公開されているツイートですが、リンキンの公式日本語ツイート(@JP_LinkinPark)にはDMでマイク自らが「日本のファンにサポートありが とう、今夜のVMAに期待していてくれと伝えてほしい」とのメッセージが寄せられたとのことで、@JP_LinkinParkさんは"どこまでもファンのことを考えてくれる彼らに心から感謝。今夜も応援よろしくお願いします。"とコメントをツイート。


つまり翌日のVMAJでのリンキンの激アツライブをみれば、リンキン・パークのメンバーが日本のファンの期待に応えようといつもと変わらない全力の姿勢で臨んでくれたのはわかるはず。そして密着レポの続きは23日/VMAJ編で!


リンキン・パーク関連記事 ロサンゼルスからのライブ/記者会見レポやインタビュー/新作リリースこぼれ話などの他、石巻の小学校にお忍びで支援に!チェスター最新インタビュー入手!マイク・シノダを絶賛〜『リヴィング・シングス』収録曲の製作秘話を語る!ぱみゅさんとのグループ写真などがっつり充実です。

カテゴリー :

D姐 (2012年6月24日 18:20)

前の記事: 23歳モデル エアロスミス/スティーヴン・タイラーの娘がスティーヴン・タイラ ...
次の記事: 【ブラー】なんと!新曲発表は生パフォーマンス披露!日本時間7月3日にツイッタ ...