ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

来日パフォーマンス直前!リンキン・パーク『リヴィング・シングス』塩釜ジャケット決定の裏話と謎をマイク・シノダ自ら解説!

20日に日本でリリースされたリンキン・パークの『リヴィング・シングス』がitunesで洋楽1位になるなど激売れ中のようで嬉しい限りですが、この塩釜ジャケットの意味は!?




このステレオ、先日行ってきたSONOSのイベントに置いてあったのですが、スピーカ部分に『リヴィング・シングス』のジャケットがデザインされていて超オサレ。もともとSONOSはデジタル系の音響メーカーなのですが、イベント会場にこの手の担当者っぽい人を発見できず、これが売り出しされるかどうかはわからずじまいなのですが、超欲しいと思いました。大きさは幅40センチちょっとくらいだったかな、と。
LP_sonos_stereo.jpg

そして通称"塩釜"ジャケット、どういう意味があるのか、当日のイベントでマイク・シノダが説明してくれました!


LP_shinoda_sonos-a350.jpgマイク「僕にとってこのジャケットのアートの意味は、核戦争で崩壊したっていうイメージだった前作の『ア・サウザンド・サンズ』の少し続きになっていて、とんでもない酷い事が起こってしまった中からの再生/復興(Rebirth)を感じるんだ。


キャラクターの中が真っ赤な炎になっていて、これはタイトルや歌詞の意味するところとか個人的な人間関係とか感情とかね。でも僕らメンバーそれぞれ考え方が違うと思う。ファンのみんなの意見も訊いてみたいね」


そしてこのアートは、過去数年に渡ってリンキンのプロモビデオにも関わってきたゴーストタウン(メディア)のアーティストによるもので、5、6点の最終候補の中から、前作同様に6人のメンバーとリック・ルービンの7人によって選ばれたのだとか。


リック・ルービン「ジャケットを選ぶ時、チェスターがコレにもの凄くエキサイトしていたのを覚えているよ。だから、僕はチェスターの意見を信じたんだ。彼が興奮して喜んでいるのはイイ証しだから。」


マイク「(笑)そうそう。チェスターはなんでも死ぬほど大好きか、死ぬほど嫌いってタイプだからね。チェスターがいい!っていうものは、本当にイイものなんだよ。」


コレがいい!コレ最高だよ!って無邪気に騒いでいるチェスターの姿が目に浮かぶ...そして22日はMステ、23日はMTVのVMJA出演!


世界最速発売のアルバム『リヴィング・シングス』全曲フル・ストリーミング開始!+SONOSイベント@LAにマイク・シノダ&リック・ルービン登場! 今年のロックンロール・ホール・オブフェイムの授与式でも、アーティスト以外は全員スーツなのに、ルービン大先生だけはまったくこの格好と同じで"フラッと寄りました"みたいだったもん。ガサス過ぎる。


D姐 (2012年6月20日 19:45)

前の記事: あのミーシャ・バートンのポロりまで!ノエル・ギャラガー新曲PV「 エヴリバデ ...
次の記事: 【速報】VMAJ2012でリンキン・パークが☆きゃりーぱみゅぱみゅ☆とピース ...