ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

グリーン・デイ ビリー・ジョーのトラブルは薬物ではなく「アルコール」とバンドメンバーの元妻が告白!

先週金曜日に出演したフェスでパフォーマンス中にブチ切れるというお騒がせをしたのもつかの間、日曜日の午後に公式サイトから「薬物乱用の治療が必要」と発表されたグリーン・デイのビリー・ジョーだが、トレの元妻によれば、当日のビリーは薬物ではなくアルコールに問題があったらしい。



iheart_radio_62_wenn4092596500.jpg三部作『ウノ!」リリース直前の突然の発表で、予定されていた今週のテレビ出演、イベント出演、ライヴなどが全てキャンセルされてしまったが、ビリー・ジョーの問題に関しては公式サイトの発表以外は詳細が伝えられていなかった。


しかしグリーン・デイのドラマーのトレの元妻であるクラウディアさんは「ビリーは大丈夫、家族と一緒にいます。ビリーはリハビリ施設にいて、家族がそばで見守ってます」と語った。


パフォーマンスを中断してギターを叩き壊してステージを去るという行為に出たビリーだが、このiHeartRadioフェスはラスヴェガスで行われていた。クラウディアさんによればビリーは一年以上禁酒していたというが、「ラスベガスにいた間、ビリーは相当飲んでいて、あの夜もずっと飲んでいた。ラスベガスは誘惑が多く、禁酒していようとしてもあの環境では難しい」という。


またトレは昨日にクラウディアさんにテキストで連絡をしてきたのだそうだ。


「新しいアルバムも発売されるし、色々と要求されることが多いライフスタイルでとても大変だけれども、ビリーは私の息子のゴッドファザーでもあり、この状況を見るのは子どもたちにとってもつらい。ビリーの奥さんや家族もとても苦しんでいると思う」という。


また今月初めにヨーロッパ・ツアーの最終日のイタリア公演をビリーの急病入院でキャンセルした件と今回の問題はまったく関係ないと語っている。


さらにビリーの治療発表と一緒にフェス主催のクリアチャンネル社への謝罪が述べられていたが、ビリーのステージの乱闘に関して同社の社長は「例えもし、誰かが持ち時間より長くプレイしたとしても、我々は構わなかった。あの行為はいわゆるロックな瞬間で、我々も楽しんでみていた」と語り、「(ビリーは)ステージを降りてそのまま楽屋に直行していたけれど、あれはザ・フーのピート・タウンゼントやジミヘンがステージでギターを叩き壊したと同じロックンロールと反抗心の本質だ。フェスで最高のシーンだったよ」という感想を述べていた。


...ということで、私も当日会場にいた関係者に当時の様子を聞いてみたところ、現場はそんなに驚くこともなく、特にピリピリした雰囲気があったわけでもなく「怒る気持ちもわかるよ、というのがスタッフや他のバックステージで観ていた人たちの感想でした」と、見ながらみんな笑って楽しんでいたそう。それほど深刻ではなかったようなのでホッとします。

★【事件勃発!】グリーン・デイ フェス出演時間短縮でパフォーマンス中に大激怒!ギター破壊して退場!のまとめ&動画!

全タグ :

D姐 (2012年9月26日 20:41)

前の記事: 《新作リリース》自伝が米国でベストセラー!二ール・ヤング・ウィズ・クレイジー ...
次の記事: ブルーノ・マーズ 待望の新曲が日本時間10月2日に!タイトルは「Locked ...