ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ザ・ローリング・ストーンズ50周年ライブが遂にアメリカ上陸!3月来日公演のゲイリー・クラーク・ジュニアがゲスト出演!

11月25日、29日に行われた50周年記念ライブ「50 & COUNTING」ツアーが、遂にアメリカに上陸!スペシャル・ゲストの登場が話題となっているが、初日となったブルックリンのバークレー・アリーナでは、キース・リチャーズとも親交の深いゲイリー・クラーク・ジュニアが、この大舞台に新人ながらゲスト出演した。



stones_bklyn_Gcj.jpgビル・ワイマン、ミック・テイラーの元ストーンズ・メンバーに加え、ロンドン公演ではエリック・クラプトン、フローレンス・ウェルチ(フローレンス&ザ・マシーン)がゲスト出演しているが、今晩8日に行われた公演では、メアリー・J・ブライジ、さらにゲイリー・クラーク・ジュニアが登場。

「Get Off of My Cloud」で幕開けたステージでは4曲目の「ギミ・シェルター」でメアリー・J・ブライジがコラボ!


そしてエリック・クラプトンらから可愛がられ、アリシア・キーズに絶賛され、ジェイZやビヨンセからも大プッシュされている逸材で、今年全米リリースされたデビュー・アルバムの『ブラック・アンド・ブルー』(日本盤2月6日発売)が全米チャートで初登場6位を記録したという超大物新人のゲイリー・クラーク・Jrは、まさにロンドン公演でクラプトンが登場したのと同じ7曲目でステージに。


曲はドン・ニックスのブルースの名曲「ゴーイング・ダウン」をカヴァー。この曲は今年アポロ・シアターで行われたブルースの伝説的存在ヒューバート・サムリンの追悼ライブで、ゲイリーはコンサートでエリック・クラプトン、キース・リチャーズとともにコラボしている。

ゲイリー・クラーク・Jrの一夜限りの来日公演は、東京:3月18日(月)Daikanyama UNITで。


ストーンズは12日にマジソン・スクエア・ガーデンで開催されるハリケーン・サンディ被害救済のチャリティ公演〈12-12-12〉にも出演し、13日、15日には50周年ライブがニュージャージーで開催されるが、15日の公演は全米でペイ・パー・ヴュー形式でオンエアされる。


セットリスト
Get Off of My Cloud
I Wanna Be Your Man (Beatles cover)
The Last Time
Paint It, Black
Gimme Shelter (with Mary J. Blige)
Wild Horses
Going Down (with Gary Clark, Jr.)
All Down the Line
Miss You
One More Shot
Doom and Gloom
It's Only Rock and Roll (But I Like It)
Honky Tonk Woman
Before They Make Me Run
Happy
Midnight Rambler
Start Me Up
Tumbling Dice
Brown Sugar
Sympathy for the Devil
(アンコール)
You Can't Always Get What You Want
Jumping Jack Flash
Satisfaction

D姐 (2012年12月 8日 21:39)

前の記事: グリーン・デイ 三部作・最終章『トレ!』のトレ!ーラーが(゚∀゚)キタコレ! ...
次の記事: グリーン・デイ『トレ!』12/12発売!三部作プロデューサーが語る門外不出の ...