ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

キター!マイケル・ブーブレ新作詳細が解禁!4/17に日本先行リリース『トゥ・ビー・ラヴド』収録曲にはリース・ウィザースプーンとのデュエット曲、MJソングのカヴァーも!新曲は本日配信!

超名曲な珠玉のポップソング「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」は本日リリース!!!!



buble_tobeloved_jsha.jpg6枚目のニュー・アルバム『トゥ・ビー・ラヴド』は、世界で700万枚を売り上げて2011年にアデルのアルバムに続く2位の売り上げを記録した『クリスマス』に続く作品なのですが、先行シングル「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」が素晴らし過ぎる!この極上のポップ感に加え、この切ないハッピー感を歌えるのはブーブレしかいないでしょう。(曲をつくっているのもブーブレ本人)


で、さらにすごいのは...というか、やっぱりマイケル・ブーブレ凄い!と思わせる出来になったのがアルバム『トゥ・ビー・ラヴド』なのです。耳に心地よ過ぎる4作のオリジナルとスタンダード曲からなる14曲なんですが、iTunesで『トゥ・ビー・ラヴド』をプレオーダーすると、新曲「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」が即ダウンロードできるということなので、アルバムまるごと買いのプレオーダーで間違いないと思います!(鼻息) →https://itunes.apple.com/jp/album/id605526405


今作はスタンダード曲のうちに、マイケル・ジャクソンがヴォーカルをとったジャクソン5のカヴァーでおなじみの「フーズ・ラヴィング・ユー」や、なんと女優リース・ウィザースプーンとシナトラ父娘による名曲「サムシング・ストゥーピッド」をデュエットもしているので、こちらも楽しみにしていて間違い無しの出来です!


『トゥ・ビー・ラヴド』は"To Be Loved"(愛されて)という意味なのですが、大スターになっても妻持ちになっても変わらない愛されキャラのマイケル・ブーブレにぴったり!なんじゃないかと思いますが、その理由は後日またー★

D姐 (2013年2月25日 15:43)

前の記事: めちゃかわいくてちょっぴり(たっぷり?)セクシーな♥ミュージック・ビデオが話 ...
次の記事: インナ 3/20発売『パーティー・ネヴァー・エンズ』SEXYジャケ写&新たに ...