ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ノエル・ギャラガー ケイティ・ペリーがいつ離婚するか、こっそり内輪で賭けをしていた!

2010年10月に結婚し、2011年12月に離婚届けが提出されたケイティ・ペリーとラッセル・ブランドの離婚をノエルは心待ちにしていたのかも!?



noel_betting_katy-russel.jpg昨日、UKのラジオ局XFMで今年はノエルが主催しているチャリティ・イベント「ティーンエイジ・トラスト・キャンサー」のための特番がオンエアされ、久々にラジオ番組に復帰したコメディアンのラッセル・ブランド(長年ラジオ番組のレギュラー番組を持っていたが、毒舌が過ぎてずっと出演自粛していた)を中心に、他のラジオパーソナリティらとともに、ノエル本人もゲスト出演していた。この中で盛り上がったのはラッセルとケイティ・ペリーの結婚&離婚話。


オアシスの大ファンだったラッセルはノエルと大親友で、ラッセルは結婚前にノエルにケイティを紹介したほど。(ケイティいわく、「ラッセルは、オアシスとストーン・ローゼスとモリッシーを聞いてさえいればハッピー」らしい)


しかし、インドで象に乗って入場する派手婚で話題になったのにたった14ヶ月で終了したふたりの結婚が、この日のラジオの格好のネタに。「象に乗って結婚式をするのは大変なんだ。降りるのだって一苦労で、他の人に支えてもらわなきゃいけない。俺たちの結婚は最初からグラついていたな(笑)」とラッセル。


「結婚っていうのは、14ヶ月しか持たないもんなんだ。崇高な14ヶ月だ。象に始まり、ゴシップで終わった(笑)」というが、実はノエルら内輪では"ふたりがいつ離婚するか"で賭けをしていたのだという。


そしてノエルいわく「念のために言っておくけど、正解に一番近かったのは俺なんだ!」と主張して爆笑していた。


また番組ではノエル仕様のアディダスのスニーカーの最後の一足やダミアン・ハーストのアートのチャリティ・オークションに関しても告知されていた。


結婚後リリースされたヒット曲「The One That Got Away」には"18歳の時に車でレディオヘッドを聞きながらいちゃついていた"といった歌詞もありますが、ケイティはQマガジンのインタビューで「ノエルと初めて合う前にラッセルから昔のブリットポップについて事前にこっぴどく説明されたので、ブラーのことをノエルに話しちゃいけないとか覚えたの」とか言っていたのが超印象的。

D姐 (2013年3月20日 00:27)

前の記事: 【緊急告知】来日インナに会えちゃう!訊けちゃう!訊かれちゃう!?取材潜入&密 ...
次の記事: いい人♪ライブ中に泣いている女の子を発見したP!nk パフォーマンスを中断し ...