ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

マイケル・ブーブレ 全英1位獲得!新作『トゥービー・ラヴド』のディズニー名曲のカヴァーには愛情いっぱいの隠し歌詞があった!

アルゼンチンで有名な女優でモデルだったルイサナ・ラピラトさんにマイケル・ブーブレが初めて会ったのは、アルゼンチン公演でのこと。たまたま見かけたルイサナさんに一目惚れし、スタッフがライブ後のアフターパーティにルイサナさんを招待したのが、出会いのきっかけだったようで、この時ルイサナさんはまったく英語が喋れなかったとか...。今では奥様となったルイサナさんへの愛をいっぱい込めた歌は意外な一曲で素敵な思い出が込められてました♡



トゥービー・ラブド』収録の「ユー・ガット・ア・フレンド・イン・ミー」は、映画『トイ・ストーリー』のテーマ曲として有名で、オリジナルは96年のアカデミー賞オリジナル楽曲賞にもノミネートされている現代ポップ界の至宝ランディ・ニューマンの作品。もちろん主人公のアンディとカウボーイの人形ウッディの友情を歌ったものですけど、またマイケルが歌うとこれまたゴージャスで、ロマンチックになるからさすがです。


そしてこの曲、対面インタビューで実は最愛の奥様ルイサナさんとの深い思い出を歌っているのだと暴露してくれました!


D姐●「新作アルバムにはランディ・ニューマンのディズニーの曲もカヴァーされてますよね」


buble-tbl-friendinme.jpgブーブレ●「僕はランディ・ニューマンの大ファンなんだけど、僕がこの曲をカヴァーした理由は、それだけじゃなくてちょっとした内輪ネタがあるんだ(笑)」


D姐●「どんな内輪ネタなんですか?」


ブーブレ●「僕は内輪ネタを曲にしたこはないんだけどね...実はこれ、妻との思い出なんだよね。話すと長くなるから手短かに言うと、新婚旅行の最後にディズニーランドに行ったんだよ。


それで「トイストーリー」の"バズ・ライトイヤーのアストロブラスター"に一緒に乗ったんだ。これは光線銃でシューティングをして、お互いに得点を競うライドなんだけど、妻がズルしたんだよ(笑)。つまりね、ものすごい高得点を出したんだ。だけど、彼女はそのコツの種明かしをしてくれない。(笑)僕が教えて!って懇願してるのに、妻は「イヤだもん!教えなーい」って感じでさ(笑)


そんな楽しい思い出があって、この曲を聴くと僕らの大好きな思い出も始まるんだよね。それで結婚一周年記念に、僕はこの曲をレコーディングして、思い出の写真や記念を集めたビデオを作ったんだ。ほら、結婚式で放映する思い出ビデオみたいな感じだよ」


D姐●「それをご覧になった奥様も喜ばれたでしょうね」


ブーブレ●「うん、本当、僕は内輪ネタな曲はやったことがないんだけどね。それから気がついたかどうかわからないけど、歌詞も代えたりしてるんだよ。

"Me and you"っていう歌詞を"ミー・アンド・ユー、ルー"って、妻の名前(の愛称のルー)にしたりしてるんだ。そうは聞こえないと思うけどね。"You've got a friend in me"のところも、スペイン語にして歌っている箇所があるのは、妻がアルゼンチン出身でスペイン語圏の人だからなんだ。


D姐●「奥様への愛情と優しさがいっぱいの曲だったんですね!ところでファンの方たちへの愛情もお伺いしたいのですが、最近、アーティストの間で自分のファンを特別な名前で呼ぶのが流行ってますよね?例えばレディー・ガガなら「モンスター」、ジャスティン・ビーバーなら「ビリーバー」とか。マイケルさんのファンを何か特別な名前で呼ぶとしたら、何と呼びたいですか?」


ブーブレ●「僕なら僕のファンのことを【僕の愛するファミリー】って呼びたいね。だって僕はファンを家族同然に愛しているから。」


トゥービー・ラブド』日本盤の歌詞/対訳にも"Lou/ルー"という言葉は記載されているので、なんだろう?と思った方も多いはず。実はこういう裏話があったのです。まだ聴いたことがない方は是非"ルー"チェックをしてみて下さい!


★【プレゼント】マイケル・ブーブレ『トゥービー・ラブド』発売記念!直筆サイン入りカレンダーを1名様にプレゼント!

D姐 (2013年4月22日 14:19)

前の記事: リタ・オラ 世界で最も過酷でゴージャスな肥満克服ダイエット・クリニックに滞在 ...
次の記事: コーチェラ・フェスティバル2週目の2CHAINZのアクトにフォール・アウト・ ...