ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

エミネム SNLのクチパク疑惑を否定!「ラップ・ゴッド」ライブPVと公共ニュースパロディ動画の全文

新作『The Marshall Mathers Lp2』の11月5日の全米リリースを目前に、土曜日にはサタデー・ナイト・ライブに出演、昨日日曜日にはYOUTUBE MUSIC AWARDS2013に出演して、アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞したエミネム。



SNLでは"Berzerk"のパフォーマンスでリック・ルービン(画像左)がDJとして出演!!!!さらに2曲目の"Survival"ではスカイラー・グレイもコラボという豪華さ。


しかしよくある話ですが..."Berzerk"のパフォーマンスが、エアラップだったのではないかという声がOA直後からネットで話題になっていたものの、エミネムの広報はヴォーカル・トラックのバックアップを使ったことは認めたものの、クチパクだったことは否定。
リック・ルービン尊師は明らかにエア・ターンテーブルでしたが、いいんです、全部ひっくるめてめちゃくちゃカッコよかったから。


こちらの「ラップゴッド」はYOUTUBEミュージック・アワードで披露されたもの。監督はスパイク・ジョンズ大先生。
YOUTUBEミュージック・アワードは来年もあるのでしょうか...不安。


またこちらはPSA(公共ニュース)をパロディしたエミネムのスピーチなのですが、エミネム、やっぱり天才!という出来。エミネムのセリフを全文起こしたのでチェックしてみてください。


Due to a massive amount of bootlegging and constant downloading, people are no longer buying CDs so that we can get paid for our fucking work. They're just continuing to get songs for free...


See, what they do is, they buy computers, strictly pick songs that they like, and burn them onto CDs or put them on iPods, causing major decrease in sound scan putting music retail in a tremendous slump, causing artists such as myself to get make money for record sales and be forced to tour, causing more stress, arguments with my wife, not being able to see my kids, drink more, take more pills, punch more people in the face, hate the world and end up in rehab!


This has been a PSA in an excuse to vent by Marshall Mathers. Not that I wouldn't have done the same thing if I could get music for free when I was a kid, but now that I rap for a living, buy my god damn CDs!


要は「違法ダウンロードやブートレッグのおかげでCDが全然売れない。結果、アーティストはコンサートツアーを強要されてストレス増加、家族崩壊、酒に溺れ、ドラッグに手を出し、喧嘩っぱやくなり、世界を呪うようになり、最終的にはリハビリ入り...ガキの頃から音楽がタダで手に入るんだったら、ミュージシャンなんかになっちゃいなかったが、俺は今ラップで金稼いでるんだ。おまえら、俺のCDを買いやがれ!」というもの。声色の変化が絶妙です。シニカルな笑いがある、こういうエミネムが戻ってきて嬉しい。


D姐 (2013年11月 4日 11:59)

前の記事: ブラーのデーモン・アルバーンがピアニカを吹きながら空港に到着する姿が素敵過ぎ ...
次の記事: デヴィッド・ボウイ出演 ルイ・ヴィトンのゴージャスなCM動画が遂に公開!