ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ノエル・ギャラガー なんと33億円のギャラを提示された20周年記念・オアシス再結成ツアーを拒否!

2014年はオアシスのデビュー・アルバム『Definitely Maybe(オアシス)』の発売20周年にあたるということもあり、ギャラガー兄弟の不仲で解散になったオアシスの再結成の噂がささやかれているが、兄ノエルは断固として拒否し続けていることが明らかになった。




noel_turndown_reunion20mil.jpgデビューにして英国1位を飾った同アルバムがリリースされたのは1994年だが、2009年のツアー中に楽屋でノエルとリアムが喧嘩をしたまま、解散に至ってしまったオアシス。


再結成を望む声が多い中、大規模な再結成ツアーが秘密裏に計画され、ギャラはなんと2000万ポンド(33億円)、オープニングとしてポール・ウェラーとハッピー・マンデーズという具体的な企画だったのに、ノエルはこの申し出をあっさり断ったという。


「ノエル受けてくれるのではないかという希みがあったんですが、はっきり言えば、単純にノエルは"やりたくない"ということで、オアシス再結成の企画は消えてしまいました。どんなオファーも、2000万ポンド(33億円)のオファーでさえも拒否していて、要は全く金の問題じゃないんです」という。


再結成にはノエル・リアム双方の関係者が全力を尽くし、リアムは再結成に非常にノリ気だったというが、ノエルは自分のファンが再結成を望んでいるとは十分わかっていつつも、現在の状態に非常に満足していて、オアシスとしての活動に時間を取られることを望んでいないという。


一方でノリ気のリアムは、米国人女性ジャーナリストとの不倫で生まれた隠し子発覚で、妻のニコール・アップルトンと離婚騒動の渦中にあり、莫大な慰謝料と養育費3億円がかかったダブル裁判に直面していて、オアシス再結成はこの経済的打撃に好都合と言われている。リアムは現在、妻と暮らしていた自宅のそばに数億円の豪邸を購入し、この新居で元アシスタントである女性と同居している。


ギャラはオアシス全体なのかもしれませんが、それにしてもスゴい!

D姐 (2013年12月14日 20:01)

前の記事: 世界がサプライズ!ビヨンセがデジタル限定で新アルバム『ビヨンセ』を突然リリー ...
次の記事: アーティスト・オブ・ザ・イヤーにも輝いた!4月来日決定のブルーノ・マーズ「ア ...