ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【デーモン・アルバーン】 デ、デーモンの頭が...!4月発売ソロ・アルバム『Everyday Robots』のタイトル曲PVが公開!最新ライヴ画像も

ブラーで来日したばかりのデーモン・アルバーンが、ソロ活動を本格化!4月30日にファースト・ソロ・アルバム『エヴリデイ・ロボッツ』をリリース、春からは世界各地のフェスにゾクゾクと出演が決定!



damon_saltlake_live1.jpg

Damon_evrydytrobot_al.jpgデーモン・アルバーン | 『エヴリデイ・ロボッツ』
2014 年4 月30 日発売    収録曲:
1. Everyday Robots / エヴリデイ・ロボッツ
2. Hostiles / ホスタイルズ
3. Lonely Press Play / ロンリー・プレス・プレイ
4. Mr Tembo / ミスター・テンボ
5. Parakeet / パラキート
6. The Selfish Giant / ザ・セルフィッシュ・ジャイアント
7. You And Me / ユー・アンド・ミー
8. Hollow Ponds / ホロウ・ポンズ
9. Seven High / セヴン・ハイ
10. Photographs (You Are Taking Now)
/ フォトグラフス(ユー・アー・テイキング・ナウ)
11. The History Of A Cheating Heart
/ ザ・ヒストリー・オブ・ア・チーティング・ハート
12. Heavy Seas Of Love / ヘヴィ・シーズ・オブ・ラヴ

そして公開された「Everyday Robots / エヴリデイ・ロボッツ」PVはコチラ!公開から24時間未満で早くも20万PVされています。

デーモンが"フォーク・ソウル"と呼ぶ、アコースティックでデーモンの息遣いまで聞こえてくるオーガニックなサウンドとは対照的なデジタルな映像。ビデオ・クリップを監督したのは、アルゼンチン出身のアーティスト/デザイナーであり、イギリスのインディペンデント・デザイナーとして大きな注目を集めている、アイター・スロープ。ビデオを見れば分かる通り、デーモン・アルバーンのデジタル・ポートレイトとなっており、CGI ソフトウェアと実際の頭蓋骨のスキャン画像を駆使しながらデーモンの顔を再構築していく、という手法で、デーモンという独創的なアーティスト/個性を形成するそのプロセスを明らかにしていくということで、アイター氏は、このビデオ・クリップだけではなく、シングルやアルバムのヴィジュアル・コンセプトや、アルバムのジャケットにあるデーモンの写真の撮影も担当。

damon_PV_handwriting.jpgこちらは、アイターが書いたビデオのコンセプトの手書きスケッチ。こちらもカッコいい。


デーモン初のソロアルバムとなる『エヴリデイ・ロボッツ』は、アデルやヴァンパイア・ウィークエンドを見出し、現在はシガーロス、トム・ヨークも所属するXLレコーディングスの社長でデーモンの盟友でもあるリチャード・ラッセルがプロデュースし、ブライアン・イーノやナターシャ・カーン(Bat for Lashes)も参加している。

ブライアン・イーノとデーモンの仲って...と古いブラーファンは?に思うかもしれないけれど、デーモンによればイーノとは近所に住んでいて、通っているスポーツジムも同じで「彼はいつも俺がやることより物珍しいことをやってる。神経が麻痺するようなランニングマシーンを俺がやってるとき、彼はプールでウォーター・エアロビクスとかね。いつでも"イーノ"流だよ」とか。

また週末にはサンダンス映画祭で賑わう米ソルトレイクシティでアコースティック・ライブのショウケースを行ったデーモン。
セットリストは順に「Lonely Press Play / ロンリー・プレス・プレイ」、「Everyday Robots / エヴリデイ・ロボッツ」、「Hollow Ponds / ホロウ・ポンズ」、「Hostiles / ホスタイルズ」、「You And Me / ユー・アンド・ミー」、とソロアルバムから5曲を披露した後、なんとゴリラズの「メランコリー・ヒル」、ブラーの「トゥ・ジ・エンド」まで全7曲をパフォーマンスっ!

damon_saltlake_live2.jpgデーモンは、6月6-8日にNYで行われるThe Governors Ball Music Festivalの他、7月19日のLatitude Festival へのヘッドライン・アクトとしての出演が決定。さらに2月28日にはマンチェスターで行われるBBC Radio 6 Music Festivalにもヘッドライナーとして出演する。デーモンは今年いっぱい、ソロアルバムとそのPR/フェス出演の他、シアター系のプロジェクト、さらに映画サントラ/スコアの製作にも興味を持っているとか。(ブラー新作は(汗)

D姐 (2014年1月21日 13:57)

前の記事: 【マイ・ケミカル・ロマンス】解散から一年、ベスト・アルバム『メイ・デス・ネヴ ...
次の記事: グラミー賞2014 ポール、ダフパンのライブに加え、オーラスはロック・スーパ ...