ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ジェニファー・ロペス 米TV番組に自虐ギャグでサプライズ出演!

現地時間木曜日からスタートするサッカー・ワールドカップ・ブラジル大会のオフィシャルソングをピットブルとともに歌い、ブラジル×クロアシア戦前のオープニングセレモニーにパフォーマンス出演する予定だったジェニファー・ロペス。昨日、急遽出演が中止になったことが発表され、世間を驚かせた(←急遽、パフォーマンス出演が再決定へ!詳細コチラ)JLOが米深夜トーク番組の「トゥナイト・ウィズ・ジミー・ファロン」にサプライズ出演した。



unnamed (1).jpg

この日の番組のゲストはクリント・イーストウッド、ジャック・ホワイトでジェニファーは出演予定者には入っていなかった。ジミーがおかっぱ頭のズラでダンスをしながら「タイト・パンツ(ぴちぴちパンツ)」自慢をする歌をうたいだすと、登場したのは同じような格好をしたジェニファー・ロペス!


もちろん、これは大きいヒップがチャームポイントのJLOにちなんだ自虐ギャグで、ぴちぴちパンツ自慢合戦はエスカレート!ジミーに向かって「アンタのパンツなんか、たいしてピチピチじゃないのよ!このビッチが!今度同じこと言ったら、家族全員ぶっ殺してやるから!アタシが街一番のピチピチパンツなのよ!」とスゴむJLO。



JLOの出演シーンはこの部分だけでインタビューやトークはないので、W杯に関するコメントは一切無しですが、6月17日にリリースされる新アルバムのよいプロモーションにはなったのではないでしょうか!?


ところでジェニファーの出演中止理由は「製作上の都合」とだけ説明されているだけで、詳細は明らかになっていない。


ジェニファー・ロペス 出演中止撤回!W杯開会式パフォーマンス出演が再決定!

D姐 (2014年6月10日 20:27)

前の記事: 【悲報】ビースティ・ボーイズ「MCAが死去して、もう新しい音楽は作らない」と ...
次の記事: 【W杯、出ます!】ジェニファー・ロペスの出演中止撤回!開会式パフォーマンス出 ...