ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【親子共演した13歳のお宝映像も発見!】リリー・アレンが非公式サッカーW杯応援ソングを発表!

もうすぐ開催されるサッカーワールドカップ・ブラジル大会。各国からはビッグアーティストがオフィシャルソングをリリースしてますが、リリー・アレンも負けじと非公式オフィシャルソングを勝手に発表!



lily_wcupsong_beforeafter.jpgその曲はリリーの公式サウンドクラウドで公開されたコチラの曲。

なにが凄いかというと、まったくもって応援歌、アンセムソングっぽくないのです!(爆)


曲はグルービーなディスコ&テクノ調といった感じで、サードアルバム『シーザス』とも前2作とも全く違うサウンドですが、かなり素敵。リリーがこの路線というのは大正解だと思います。が、今落とされてしまったので、コチラのYOUTUBEで。サッカー応援ソングではなく別の用途でリリースされるのかもしれません。


とにかく、これがW杯のアンセムソングとしてふさわしいかはおいておいて、実はリリーは非公式サッカーW杯ソングに参加するのは今回が初めてではないのです。


リリーの父親であるコメディアンのキース・アレン、当時人気絶頂のブラーのベーシストであるアレックス・ジェームズ、イギリスを代表する現代アートの記載ダミアン・ハーストという3人の飲み友達がギャグで結成したFat Lesというバンドが、98年W杯アフリカ大会の時にパロディで作った非公認応援ソング「Vindaloo」という曲があるのですが、なんとこの曲は当時、英シングルチャートで2位になるという大ヒット。かの人気番組「TOP OF THE POPS」にも出演しているのです。


13歳だったリリーはこのPVにチラっと出演。アレックスは出演していませんが、PV自体はヴァーヴの名曲「ビタースイート・シンフォニー」のPVをパロディしています。リリーの出演は50秒頃。メイン・ヴォーカルをしているのが父親のキースさん。リリーかわいい!今よりオトナっぽいw



曲の「Vindaloo」というのは辛いカレーのことで、サッカー帰りにサポーターたちがみんなで食べる食事のひとつだそうで。


またリリーの曲「アルフィー」でもおなじみの弟アルフィー・アレンは現在俳優として活躍していて、超人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)」に出演していますが、先日リリーが「GOT出演をオファーされたけど断った。アルフィーとラブシーンがあるから」と発言したのが話題になりましたが、これをアルフィーは、リリーにオファーなどされていないと否定する発言をしています。

自称リリーがオファーされた役というのは、アルフィー演じる役が、本当は自分の実姉だと知らずに口説いて迫ってしまうという女性の役でした。


D姐 (2014年6月 3日 13:03)

前の記事: スティーヴン・タイラーがマイリー・サイラスを公開ナンパ!?ホテルの部屋に謎の ...
次の記事: 【ウィーザー】ライブ中に飛んできたフリスビーをサクッとキャッチ!大歓声が巻き ...