ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

イギーvsスヌープ戦争勃発!イギーをディスる画像連投のスヌープにT.I.が介入して謝罪!!

今や人気ナンバーワンの女性ラッパーになったオーストラリア出身のイギー・アゼリアに噛み付いたスヌープ・ドッグ御大が噛み付いた!



Iggy_snoop_instaslum.jpgことの起こりはこの画像から。スヌープがインスタグラムにコーンロウをしたアルビノと思われる黒人の写真に「イギーのすっぴん顔」とキャプがついた画像を掲載。

Iggy_snoop_instaslum2.jpg



これにイギーは即座に「なんでそんな意地の悪い画像をインスタするの?ライブで一緒になるといつも私のところに写真を撮ってくれってセキュリティをよこすのに」などととツイートで反撃し、世間もスヌープの画像を「ジョーク」ととる派「人種差別だ」派、など物議を醸した。


一方のスヌープは反イギー画像やコメントを連投。黒人男性コメディアンが白人女性を演じて大ヒットしたコメディ映画(この時の白人女性のモデルはパリス・ヒルトンだった)『ホットチック』のキャラに似ていると、「『ホットチック』続編にイギー出演」などといった画像が話題になっり、イギーの恋人であるレイカーズ所属のプロバスケ選手のニック・ヤングも「スヌープは中年の焦りに陥ってるんだ」とスヌープを批判するなど波紋が広がった。


また「このカンガルー女が。オーストラリアに帰れ」「ゴー!ニッキー・ミナージュ!イギーはホー(売女)だ」などとNワード、Cワード、もちろんFワード連発でコメントやビデオメッセージを投稿。しかし「おまえは間違った人間に喧嘩売ってるんだよ」「俺がおまえを黙らせてやる前に黙れ」といったコメントは、「女性に暴力的な脅し」をしているとして、「いくらなんでも行き過ぎなんじゃないか」とスヌープに批判が集まったが、スヌープはイギーのディスを止めなかった。


しかし今日になって(およそ一時間前に)スヌープがインスタグラムに「謝罪ビデオ」を投稿。


「今さっき、俺のダチのアトランタの帝王、TIPから電話をもらった。この件は正式に終了だ。もう悪口はやめる。俺は謝罪するよ。ごめんな、もう2度としないよ」とコメントし、イギーも即座に「謝罪に感謝するわ」とツイートしてこの一件は、イギーともコラボしているラッパーのT.I.の介入によって一件落着した模様。


スヌープからスッピンをネタに口撃されたイギー・アゼリアが堂々のノーメイク外出!MAXIM誌セクシーな女性1位に輝く!

D姐 (2014年10月15日 09:31)

前の記事: ケシャ「性的暴行・虐待された!」と恩人の大物プロデューサーDr.ルークを告訴 ...
次の記事: スティーヴ・ペリーがクチパク「ジャーニー」する映像が泣けてくるほど微笑ましい ...