ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ケシャ・スキャンダル 宣誓供述で「Dr.ルークから性的虐待されていない」と発言していた!

ケシャが"育ての親"ともいうべき大物音楽プロデューサーから「性的暴行を受けた。ドラッグを飲まされた」と爆弾証言をし、契約解約を求めて告訴した問題が急展開!



kesha_oath_norape.jpg2011年にケシャとドクター・ルークが、元マネージャーから訴えられたことがあり、この際に裁判所が宣誓供述をとっていた。


今回のスキャンダルでDrルークの弁護士はこの2011年の宣誓供述を証拠のひとつとして使用するために開示を要求。ケシャの弁護士は開示を阻止しようとしていたが、裁判官が開示を認めて、この内容が明らかになった。


これには「ドクター・ルークと性的関係を持ったことはありますか」という質問に、ケシャは「いいえ」とはっきり答え、性的虐待どころか性的関係も持っていないと証言した。


さらに「コカインは使用させられたことはありますか?」ケシャ「ありません」と答え、同様にレイプドラッグと言われる睡眠薬に関してもケシャは「ノー」と答えている。


実はケシャの弁護士は、セレブや有名な事件ばかりを担当したがることで悪名高いマーク・ゲラゴス氏。ウィノナ・ライダーの万引き事件で敗訴、さらにアメリカで超話題になった妊娠妻を殺害したスコット・ピーターソン事件も敗訴(ピーターソン被告は死刑確定)、さらに一連のクリス・ブラウン裁判も担当している。一時少年への虐待疑惑裁判でマイケル・ジャクソンの弁護もしていたが、マイケルから解雇され、マイケルは別の弁護士で勝訴した...ということでも話題になっている。


ケシャ「性的暴行・虐待された!」と恩人の大物プロデューサーDr.ルークを告訴!
プロデューサーのドクター・ルークを性的暴行で訴えたケシャ 9ヶ月前にファンに送った手紙で同氏を罵倒!

全タグ :

カテゴリー :

D姐 (2014年10月21日 22:07)

前の記事: 今年、洋楽勢初の快挙!スリップノットの新作アルバムがオリコン総合一位デビュー ...
次の記事: エド・シーラン テイラーの発言に納得!1Dナイルにカノジョを寝取られた件は「 ...