ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

テイラー、ケイティを手がける大物プロデューサーで期待が更にアガる!アダム・ランバートが33才の誕生日に移籍後初アルバムのタイトルとシングル発売を発表!

今日(1月29日)に33才の誕生日を迎えたアダム・ランバートがファンに素敵な告知をプレゼント!



Lambert_OriginalHigh_BD.jpg『アメリカン・アイドル』出身のアダムは、ソロとして2枚のアルバムをリリースし、去年はクイーンのヴォーカルとしてQueen + Adam Lambertで活躍していた。しかし、所属していたRCAから80年代の楽曲のカヴァーアルバムを作るようにすすめられ、この企画をアダムが断ったことでRCAから離脱することになったと発表したが、翌日にワーナー・ブラザース・レコードからコンタクトがあり契約となった。

そしてWBRからの初リリースとなるのが、今日タイトル名が明かされた『THE ORIGINAL HIGH(オリジナル・ハイ)』。なんとプロデューサーには現在のポップミュージックシーンには欠かせない大物プロデューサーであるマックス・マーティンとシェルバックがエグゼクティブ・プロデューサーとなり、4月に第一弾シングルもリリースされるとのこと。
Lambert_OriginalHigh_studio.jpg
ともにスウェーデン出身のマックス・マーティンとシェルバックだが、マーティンはブリトニー・スピアーズ「ベイビー・ワン・モア・タイム」から、ピンク、ケイティ・ペリーの「カリフォルニア・ガール」「ロアー」などを手がけ、さらにシェルバックとの共作で最近ではテイラー・スウィフトの『1989』も13曲中9曲がふたりの共作(マーティンはエグゼクティブ・プロデューサーでもある)で、「シェイク・イット・オフ」「ブランク・スペース」や『レッド』の「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」もふたりの共作。シャルバックは他にアヴリル・ラヴィーンやマルーン5も手がけている。


またアダムの最大のヒット曲である「Whataya Want from Me」もマーティンとシェルバックのプロデュースによるもの!またアダムによれば、タイトル発表と一緒に告知された写真はアルバムのジャケット写真ではないけれど、新しく撮影されたものだとのこと。

D姐 (2015年1月29日 10:42)

前の記事: ディスられまくったエド・シーランがなんとノエル・ギャラガーをコンサートに招待 ...
次の記事: カニエの新曲ビデオに登場したキム・カーダシアンの娘ノースちゃんがかわいい!と ...