ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ソロ活動解禁!ワン・ダイレクションのゼインがDJノーティ・ボーイの新アルバムにラッパーとして参加!

2012年に最もUKで売れたエミリー・サンデーの『Our Version of Events』をプロデュースするなどヒットメーカーとして知られるプロデューサー/DJのNaughty Boy(ノーティ・ボーイ)の次アルバムにワン・ダイレクションのゼイン・マリクが参加することが明らかになった。



1DZaine_NaughtyBoy_albumsolo.jpg2013年にリリースされたノーティ・ボーイのアルバム『ホテル・カバナ』では、エミリーの他、ウィズ・カリファ、エド・シーランなども参加、シングルカットされたサム・スミスの「La La La」はUKなど各国のシングルチャートで1位になるなど、サム・スミスがメジャーデビューする先駆けとなった。


そして現在製作中のノーティ・ボーイのセカンドアルバムでは、ゼインがラッパーとして参加しているという。ゼインは1Dが解散した後にはラッパーとしてのソロ活動を望んでいるという。


昨年ノーティ・ボーイはインタビューで「彼の才能、ソングライティングには感心した」と語っている。


1Dを発掘したXファクターUKのプロデューサーであるサイモン・カウエルは、最近、1Dを解散させない限り、個人が自分それぞれの夢を叶えるためにソロ活動をすることは認めるという方針を発表した。「1Dがソロ活動をするのではないかという憶測はしょっちゅう耳にするが、5人は一緒にいるべきであり、そうであれば、自分のサイドプロジェクトを少しやることは構わない」と語っている。


ノーティ・ボーイは「自分とゼインが一緒に曲作りをしているということは本当だ。ゼインは僕の次のアルバムにフューチャーされる。一緒に音楽を作って楽しんでいる。一種のサイドプロジェクトだけど、別に問題ないと思う。ゼインにとっても彼がどれだけのことをできるのか見せるいいチャンスだと思う。彼の才能は5人いてバランスをとならければならないバンドの中では全て生かされていないから」と語っている。



こちらはサム・スミスがヴォーカルをして大ヒットしたNaughty Boy(ノーティ・ボーイ)のLa La La

D姐 (2015年3月 2日 10:41)

前の記事: 【グローバル・リリースデイ】アルバム発売日が火曜日から金曜日に移行する3つの ...
次の記事: 【速報】ロビン・シック✕ファレル「ブラード・ラインズ」裁判判決!著作権侵害を ...