ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【5SOS】マイケルがステージのパイロ炎で顔面やけど!「トゥー・フェイスみたいになった」画像と事故瞬間の動画

オーストラリアの人気ポップロックバンド5SOSことファイヴ・セカンズ・オブ・サマーのギタリストのマイケルが、ライブ中にパイロの炎で誤って顔をやけどしてしまった。



5sos_mike_burn.jpgコンサートも終了間近で「She Looks So Perfect」を演奏中、ステージ上にいくつもパイロの炎が勢いよく飛び出す演出の際、ギターのマイケル(写真手前)がステージ前方で歩み出た際に、炎が立ち上り、マイケルに直撃。炎はすぐに消えたが、マイケルからは煙が立ち上り、痛そうにしている姿がファンのビデオで確認できる。


ロンドンのウェンブリー・アリーナでのコンサートだったが、アシュトンがステージで「マイケルが怪我をしてしまいました。そのため、コンサートをこれ以上続けることができません。みんな、今日は来てくれて本当にありがとう。彼は大丈夫です。今日来てくれたみんなは最高のファンです」とあいさつし、コンサートはここで中止となった。


5sos_mike_burnface.jpgそしてマイケルがアップしたのがこの写真。コメントには「アンコールを終了できなくて、ごめん。でも、少なくとも僕は「トゥーフェイス」みたいになったよ。みんな心配してくれてありがとう」とバットマンのヴィランのトゥーフェイスにたとえて冗談めかして無事を報告。しかしマイケルが言うように顔半面は包帯巻きだった。

5sos_mike_burnstage.jpg

痛々しすぎる...早く良くなってください!!!がんばって!!!

カテゴリー :

D姐 (2015年6月13日 15:52)

前の記事: 【どうなるフジロック!?】「超ゴメン!」フー・ファイターズのデイヴがライヴ中 ...
次の記事: 【フーファイ】骨折デイヴがギブス姿でロンドンのホテルに!2公演のキャンセルが ...