ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

アヴリル・ラヴィーン闘病後初TVインタビュー!泣きながらライム病、寝たきり生活との闘いを語る!

昨年10月からライム病と闘病していることを告白したアヴリル・ラヴィーンが、初のテレビインタビューで闘病生活を語った!



avril_cry_lyme.jpgアヴリルは米ABC局のインタビューに答え、泣きながら当時の様子を思い出して語っている。「昨年の10月から文字通りの寝たきりになってしまったの。ロサンゼルスに居て有名な医師や専門家に何人も会って、本当に人生で最悪だった。医師たちはバカみたいに、"慢性疲労症候群ですよ"ってパソコンで見せたり、"ベッドから起きて、ピアノでも弾いたらどうですか?""落ち込んでいるんじゃないですか?"って言うだけ。でも、多くのライム病患者はこういうことを言われるものなの。何が原因か答えがみつからないから、"あんたはクレイジーなだけ"って」といってアヴリルは泣き崩れる。


症状が出始めたのは、ツアーの最中でインフルエンザのように熱が出たり具合が悪くなることが断続的に起こった。医師が血液検査をしたが原因がわからなかった。アヴリルは自分でライム病ではないかと疑いを持ち、専門家医を訪れたのは、発症してから「2ヶ月後」だったという。その後はたくさんの抗生物質と休息をすることで、治療をしていて、現在は「治療は良好で、ずいぶんと回復している。半分くらいまでよくなった」とアヴリル。

avril_cry_lyme-home.jpg療養中の現在は、「ベッドに横たわりながら、ファンからの応援メッセージを見ているの。こうして今も泣いているように、泣きながらビデオを見ている。ファンにとても愛されてると感じながら。おかしいかもしれないけど、こうしていることで本当にファンからの気持ちを受け止めているの」という。アヴリルは「ライム病は治療可能なので頑張って欲しい」と他のライム病患者に向けてメッセージを送った。


夫のニッケルバックのチャドは、6月23日に声帯の囊胞手術のために今夏の北米ツアー40公演あまりをキャンセルすることを発表している。チャドは3週間後に手術を受け、9月30日からの欧州ツアーは予定通り行われる見込み。


アヴリルは7月25日に行われるスペシャル・オリンピックの開幕式で「Fly」をパフォーマンスすることが決定して、久々にファンの前に元気な姿を見せてくれることになりそうだ。


D姐 (2015年6月29日 08:40)

前の記事: 【今日の逮捕者】ヒップホップ界からまたも!リック・ロスが監禁と暴行容疑で逮捕 ...
次の記事: ブラーの野外コンサート中の上空にUFO発見!?ファン映像が話題に!