ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【ブリットポップ絶頂期】ノエル・ギャラガーに「20年前に飲み残したドリンクをとってあるんで、飲みに来て下さい」とパブのオーナー

今からおよそ20年前の1996年、ノエル・ギャラガーがオアシスで活動していた頃...飲み残していたドリンクが、今でも大事に保管されて飲み干されるのを待っているらしい。



Noel_20yo_nomikake.jpg

ノエルの飲み残しドリンクが保管されているのはロンドンのカムデンにあるダブリン・キャッスル。ライブハウスのようにも使われる有名な店だが、ブリットポップの絶頂を極めていた1996年、この店にノエルが来店し、ジャックダニエル&コーラを注文したものの半分飲み残していた。


実はノエルはこの店の裏の楽屋で友人たちと一緒に新曲のデモを始めたために、ドリンクを飲み干さず、ドリンクが残ったボトルに「裏を使わせてくれてありがとう」というメッセージ付きでサインを書いていた。


オーナーによれば「ノエルがやってきて、デモをやりたいから裏を使わせて欲しい」と言ってきた。当時のノエルはもちろん大スター。母が「彼は大物。ドリンクもとっておきましょう。といって、結局今もここにある。おそらく"ビー・ヒア・ナウ"のためのデモだったんじゃないかな」と語る。


「ノエルには是非また来て欲しい。20年ぶりの再会で、また裏で何曲かプレイをしてくれれば」という。


このパブではブラーやエイミー・ワインハウスもプレイをし、今月初めには久々に新作アルバムをリリースしたザ・リバティーンズがエクスクルーシブなライブをしたことでも話題になった。


ストーリーはちょっといい話ですけど、実際の飲み残しドリンク(ボトル入り)は、それを呑んだらそこからアポカリプスが始まって人類滅亡させちゃうんじゃないかという不気味さを漂わせてますが。

D姐 (2015年9月15日 19:46)

前の記事: 2分でわかる今週の全米ヒットチャートHOT100!ジャスティン・ビーバーvs ...
次の記事: テイラー・スウィフト公認!シンガーソングライターのライアン・アダムスの「バッ ...