ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

2分でわかる今週の全米ヒットチャートHOT100!ジャスティン・ビーバーvsザ・ウィークエンドの首位争いの攻防は!?

全米ビルボード・ホット100の1位-10位のビデオ。今週は2015年9月26日づけのヒットチャートとなりますが、先週一位のジャスティン・ビーバーは2週連続トップを守れたのでしょうか!?



bilbdstop10_2015-09-06-_Theweeknd.jpg


2分のビデオすら観る時間が無い!という方は以下のランキングをご確認くださいw


10位 エド・シーラン「Photograph」 先週12位からの↑。最高位は10位。ビデオではエドの幼いころ、若い頃のリアル映像が使われていてかわいいです♥

9位 R.シティft アダム・レヴィーン「Locked Away」 先週と変わらず9位。最高位は8位。フィーチャリングはマルーン5のアダム!レゲエ風のチューンでマルーンとは一味違ったサウンドにアダムの歌声がハマってます。


8位 フェティ・ワップ ft. Remy Boyz 「679」 先週と変わらず8位。最高位は7位 片目のラッパー、フェティの「Trap Queen」「My Way」に続く3曲目のトップ10入り。デビューアルバム「Fetty Wap」のリリースはこれから(来週9月25日)。

7位 セレーナ・ゴメス「Good 4 You」 先週と変わらず7位。最高位6位。10/9発売の新作『Revival』からの先行シングルで、フィーチャリングはエイサップ・ロッキー。TVパフォーマンスなどまったくしていないのに、曲の良さが受けてジワジワとロングランヒット。私もこの曲、大好き。

6位 メイジャー・レイザー&DJスネイク「Lean On」 先週と変わらず6位。最高位4位。ヴォーカルはUKの女性アーティストのMØ(モー)。ディプロ率いるメイジャー・レイザー。アテクシ的にも2015年夏のヘヴィロ曲のひとつでした。


5位 OMI「チアリーダー」 先週と変わらず5位。最高位1位。ロングヒットしていた「シー・ユー・アゲイン」(ウィズ・カリファ&チャーリー・プース)を抑え、7/22から1位を奪取しザ・ウィークエンドの「フェイス」と首位争いをしていたけれど、ここにきてようやく(?)下降気味。夏が終わったことを実感。


4位 サイレント「Watch Me」 先週と変わらず4位。最高位3位。若干17歳のSilento君は、この曲をYOUTUBEにアップしてまたたく間に再生回数をのばし、メジャー契約したというネット出身アーティスト。ダンスの楽しさと単純キャッチーなサウンドでめちゃ流行ってます。


3位 ジャスティン・ビーバー「What Do You Mean?」 先週1位初登場からダウン。最高位1位。2週連続1位ならず。ジャスティン的にシングル曲の初1位となった楽曲。ビデオでに出てくる壁のグラフィティアートに「セレーナ」「希望」「LOVE」と書いてあって、セレーナへの未練がサブリミナルwジョン・レグイザモも出演ww


2位 ザ・ウィークエンド「The Hills」 先週3位からアップ。最高位2位。The Weeknd様の子宮直撃ヴォイスがこれでもかと炸裂、ミッドテンポのチューンに響き渡るデンジャラスな名曲です。


1位 ザ・ウィークエンド「Can't Feel My Face」
 先週2位からアップ。最高位1位。8月22日付チャートで1位になっていた「フェイス」がVMAでのパフォーマンスなども手伝って、1位に返り咲き!2位の「ザ・ヒルズ」とともにザ・ウィークエンドがトップ1・2位を独走。

D姐 (2015年9月14日 14:24)

前の記事: VMA問題⑥ まさかの大統領選挙出馬声明!カニエ・ウエストの全スピーチを振り ...
次の記事: 【ブリットポップ絶頂期】ノエル・ギャラガーに「20年前に飲み残したドリンクを ...