ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

2016年2月スーパーボール・ハーフタイムショウでブルーノ・マーズ&ワン・ダイレクションのコラボLIVEが有力!

アメリカで年間を通じて毎年視聴率最高になるのが、NFL優勝決定戦であるスーパーボウル中継。そしてこの第2クオーターと第3クオーターの間に行われるハーフタイムショウは、全世界で1億世帯以上が視聴するライブ中継となるが、来年はNFL50周年でもあり、例年以上に注目が集まっている。



2013年でブルーノのゲスト出演をしたのは、ブルーノ・マーズと同じワーナー・ミュージック傘下のアーティストでもあるレッド・ホット・チリ・ペッパーズだったが、来年のゲストにはなんとワン・ダイレクション?との声があがっている。

bruno_1D_halftimeshow_uwasa.jpg

来年のパフォーマンスアーティストに既にオファーされていると言われているのが、ブルーノ・マーズ。スーパータイム・ハーフタイムショウは一生に一度の名誉あるパフォーマンスと言われているが、ブルーノは既に一昨年2013年にハーフタイムショウに出演していて、通常であれば「対象外」のはず。しかし来年はスーパーボウル50周年ということで、過去で最も視聴率がよかったブルーノ・マーズ、しかも国民的人気ソング「アップタウン・ファンク」でまたも今年大ヒットをし、ハーフタイムショウ後もさらにビッグになっているということで、ブルーノ・マーズにオファーが出ているという。


つい先程、新アルバム「Made in the A.M. 」を11月13日にリリースすると発表した1Dは来年3月から活動休止とあって、ハーフタイムショウに出演できれば、活動再開までのお別れを全世界のファンに伝えられると盛り上がっているが、ゲスト候補としては他にもクリス・マーティン率いるコールド・プレイの名前もあがっていて、例年にないスペシャルなコラボをNFLでは企画している意向らしい。


2016年のスーパーボウルは2月7日にサンフランシスコ49ersの本拠地であるリーヴァイス・スタジアムで開催されるが、ゲイ人口の高いサンフランシスコのお膝元とあって、ファンの間ではゲイ・アイコンのシェールをハーフタイムショウに出演させてほしいと嘆願活動が始まっている。

D姐 (2015年9月22日 08:45)

前の記事: 《ゲイ問題について相談したい》という偽プーチン大統領のドッキリに遭ったエルト ...
次の記事: NE-YO、アリアナ、FOBなど豪華アーティストがディズニーの名曲をカヴァー ...