ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

《ゲイ問題について相談したい》という偽プーチン大統領のドッキリに遭ったエルトン・ジョン「ゲイ問題は笑いものじゃない」と仕掛け人を非難!

ミュージシャンでありLGBTの権利に関する活動家でもあるエルトン・ジョンが、同性愛反対の立場をとることで悪名高いロシアのプーチン大統領から電話会談を受けたが、実はトンデモないデタラメだったことが発覚して問題になっている。



エルトン・ジョンは「世界で最も影響力のあるひとりであるあなたとお話出来て光栄です。私は政治家ではないけれど、ミュージシャンであり人権活動家であり、あなたと直接お会いして、問題解決のお話し合いをできれば光栄です」と話した。


しかし、エルトン卿がプーチン大統領とその通訳である秘書だと思って話していたのにも関わらず、ロシア当局はこの会談を否定、実はロシアで有名なドッキリ仕掛け人のコンビによる"ドッキリ"だったということが発覚した。elton-prunk_putin1.jpg

なんとも不愉快になるドッキリだが、エルトンは「それでも(同じような機会があれば)プーチン大統領と面会するのは歓迎です。しかし、ドッキリは笑えますが、ゲイ嫌悪は決して笑える話ではありません」というキャプションをつけて、ゲイ嫌悪で暴力を振るわれて鼻血を流している男性の写真をインスタグラムに掲載した。


なんとも感じ悪いドッキリですけど、エルトン卿の断固たる姿勢・対応はさすがだと、むしろ感動します。

D姐 (2015年9月17日 12:27)

前の記事: テイラー・スウィフト公認!シンガーソングライターのライアン・アダムスの「バッ ...
次の記事: 2016年2月スーパーボール・ハーフタイムショウでブルーノ・マーズ&ワン・ダ ...