ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

オノ・ヨーコが新インタビューでジョン・レノンのバイセクシャルの噂の真相を語る!「ジョンは男性に惹かれていた」

ジョン・レノンの未亡人オノ・ヨーコが最近受けたインタビューでジョン・レノンのセクシャリティーに関して語った。



デイリービーストで公開されたインタビューでオノ・ヨーコさんは、ジョン・レノンだけではなく自らのセクシャリティー、今でもジョンを暗殺した犯人におびえているといった心情を赤裸々に語っている。
lennon_attracted_men.jpg
ジョンの死後、再婚をしていないヨーコさんだが、女性と性関係があったか女性に惹かれるかどうかと尋ねられると「そうね、それは別々の問題ね。ジョンと私はバイセクシャルということについて大いに語ったことがある。つまり、基本的に人間はみなバイセクシャルであるに違いないと。だけれども、社会のせいで自分たちがバイセクシャルでないと思っている状態にあるんじゃないか、あまり許容されていない方の自分のもう一つの側面を隠して生きているのではないかと。だけど私は他の女性に対しては激しい性欲は持ったことがないわ。(性的な関係は)ないわね」と語った。


さらには映画『The Hours and The Times』(1991)のモデルにもなったエピソードで、ジョンとビートルズのマネージャーだったブライアン・エプスタインが性的関係を持った、という噂に関しては、


「そうね、私が言われた話しは、とても露骨な内容の話しだったわ。私が思うに、ふたりはセックスはしていない。だけど、彼らがスペインに(バケーションに)行って、帰ってきたらマスコミに取り囲まれて「やったのか?やったのか?」と尋ねられ、ジョンが「やったよ」と言ったっていう。それって面白いわよね。だけどもちろん彼が本当のことを言うわけがないわ。でもブライアン・エプスタインがモーションをかけたっていうのは、間違いないと思うわ」という。


"ではジョンはエプスタインを拒否したと?"と問われると「ジョンはしたくなかっただけだと思うわ」とヨーコさん。


ジョンが他の男性との性的関係があったかどうかとの問いには「ジョンにはそういう欲望があったと思う。でも彼はシャイ過ぎたんだと思うわ。いや違う、シャイだからじゃなかったわ。ジョンは"信じられないくらい魅力的な男性がいても気にしない"って言っていたわ。とても難しい問題なのよ。外見が美しいだけじゃなくて精神的にもとても高度な人じゃないと。そういう人はなかなかいないのよ」


「(男性との性的関係は)なかったと思う。彼が殺害された年の始めに、ジョンは私にこう言ったわ。"僕はできたかもしれないのに、できなかった。魅力的な男性を見つけることができなかったからだ"って。私もジョンも魅力ということにこだわっていた...つまり、美しさね」と語っている。


★オノ・ヨーコさんが歌うケイペリの「ファイアー・ワークス」動画がヤヴァ過ぎる! この動画は、周りに誰もいないことを確実に確認してから閲覧することを強くお薦めします。(再念押し)

D姐 (2015年10月14日 12:44)

前の記事: 誰!?マルーン5のアダム・ラヴィーンが丸坊主になってファンが驚愕!「禿げたん ...
次の記事: アデル 噂のサード・アルバム『25』のリリースを正式発表!発売は11月か?