ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ヘヴィーメタルの雄ディスターブドによる名曲「サウンド・オブ・サイレンス」のカヴァー曲が異例過ぎる大ヒット!

サイモン&ガーファンクルが奏でるアコースティックギターとハーモニーが美しい名曲中の名曲「サウンド・オブ・サイレンス」を米ヘヴィーメタルバンドのDisrubedがカヴァーしたシングルが異例の大ヒット中だ。Disturbed_SoundofSilence_Cover.jpg



昨今では、全米シングルでチャートでストレートなロックのシングル曲がランクインするのは、めったにないこと。ましてやヘヴィーメタルバンドの楽曲が全米チャートにほぼほぼ皆無だが、なんとベテラン・メタルバンドのディスターブドのシングルが大ヒットしていて、ビルボードのハードロックチャート、メインストリームロック部門で一位、全米チャートでは12週連続トップ100入りの42位、iTunesの全米ランキングでもトップ30入り!


ディスターブドはセカンドアルバムから連続5枚連続でアルバムが全米一位を獲得している世界一地味な隠れモンスターバンド。メタリカ、デイヴ・マシューズ・バンドに続き、史上3番目の5作連続でアルバムが全米1位になったバンドとなった。


活動休止からカムバックし、5年ぶりとなった最新作の『Immortalized』は昨年8月にリリースされ、もちろん全米一位獲得。この「サウンド・オブ・サイレンス」も同アルバムに収録され、昨年12月にシングルカットされた。


このサイモン&ガーファンクルのカヴァーのミュージックビデオがYOUTUBEで公開されるとじわじわと再生回数が増え、テレビ番組でもパフォーマンスされるなど話題を呼び、先月には3000万再生回数を超え、現在ではなんと5500万回を記録。ディスターブドの最も有名な曲といえば(誰もが知ってる!)「Down With The Sickness」(2000)だろうが、この曲の再生回数は3300万回をも超えてしまった。


DIsturbed_SOS_itunes.jpg
YOUTUBEのコメントには「今までに聞いたカヴァーで最も美しいカヴァーだ」「カヴァー曲っていうのはあんまり好きじゃないけど、この曲はヤヴァイ。ディスターブド、すげえな。マジで脱帽だ」「聞いて思わず鳥肌がたった。素晴らしい」「このミュージックビデオを見て4時間シビれが止まらない。病院行ったほうがいいかな」「オリジナルの楽曲のエモーショナルな表現をどうあがいても超えられるものはないと思っていたけど、ディスターブドは完全にそのエモーショナルな表現をやってのけた」などと絶賛されている。


カヴァーへの賞賛はファンだけではなく、オリジナルのポール・サイモンもこのカヴァーを絶賛し、「もしまだ観ていなかったら、ディスターブドの「サウンド・オブ・サイレンス」の素晴らしいパフォーマンス映像を見てほしい」とテレビ番組でパフォーマンスした時の映像をフェイスブックに掲載していて、この映像は40万回もFBシェアされている。ポールはさらにヴォーカルのデイヴィッドに「パワフルなパフォーマンスだったよ。君のライブを初めてみたけど、素晴らしかった。ありがとう」と個人的にメールし、デヴィッドも「最高に光栄です」と感謝のメールをしている。


余談なんですけど、俳優のラッセル・クロウも「天才だ」とこのカヴァーを絶賛してます。本当、余談すぎて申し訳ないですが。

また10月に発売されるビデオゲーム「Gears of War 4」のプロモにも使われ、このCMは4月10日からネットで公開されています

D姐 (2016年5月23日 12:03)

前の記事: 8歳の女の子が書いたレディオヘッド新作『ア・ムーン・シェイプト・プール』全曲 ...
次の記事: 『アントマン』にも出演したラッパーT.I.のコンサートで発砲事件!1人死亡3 ...