ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

アデル 11月の世界ツアー終了を最後に、ツアー活動を10年間の封印へ!

サード・アルバム『25』にともなった世界ツアー「Adele Live 2016」が2月から始まり、11月の米フェニックス公演で終了するアデルが、10年間のツアー封印をする予定だと明らかになった。
公演は全世界で分殺完売、アメリカでは75万席分のチケットを1000万人が求めようとしたという大人気のアデルが今なぜ!?
gaga5-joanne-annouce.jpg



アデルにとって最優先なのが長男のアンジェロ君。彼の成長を見逃したくないと、アデルは世界ツアーを10年行わない予定でいるという。


「アデルは世界中どこに行くのでも、アンジェロ君を連れて行っていました。しかし来年から学校に通いだす年齢になるので、ツアーをしてしまうと連れていけなくなってしまうんです」と関係者。


「アンジェロ君の成長を一瞬たりとも見逃したくはないんです。アンジェロ君のために、ツアーをやらないという選択はアデルにとって簡単な決断です。」


現在27歳のアデルだが、2011年に『21』のツアーをしていた中、声帯手術のために同年10月以降のツアーをキャンセルし、そのまま休業していた。2012年10月にアンジェロ君を出産して、その後子育てに専念し、2015年11月に『25』をリリースしている。


しかしここで再燃するのが、ラスベガスでのレジデンス公演。ラスベガスでの連続公演であればアンジェロ君の子育てにも支障が出づらい。アデルは今年6月に950万ドル(10億円)の豪邸をビバリーヒルズに購入しているが、ビバリーヒルズからラスベガスまでは車で5-6時間ほど。ツアーで世界中を回らずに、アデルがラスベガスで定期公演をする可能性が高いのではないかと言われている。

D姐 (2016年9月15日 11:15)

前の記事: 【KAWAII】グウェン・ステファニー製作のキッズ向きアニメ「クー・クー・ハ ...
次の記事: 税金が払えない!金欠ラッパーNellyのためにファンが支援!おかげでストリー ...