ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

フレディ・マーキュリーになりきり!撮影中のクィーン伝記映画LIVEパフォーマンス写真がすごい!

先日公開された公式フォトが公開されて話題になっているクィーンのフレディ・マーキュリーを描いた伝記映画「ボヘミアン・ラプソディー」だが、全世界で19億人が視聴した伝説の「ライブ・エイド」のパフォーマンスシーンの撮影風景が明らかになったが、フレディのなりきり度がすごいと評判になっている。

Queen_biopic_ade1.jpg1991年に35歳で他界したフレディを演じているのは、エジプト系アメリカ人で映画「ナイトミュージアム」シリーズのエジプト王や人気サイバースリラードラマ「Mr.ROBOT/ミスター・ロボット」でエミー賞を受賞して大ブレイクしている演技派ラミ・マレック。



こちらのラミによるフレディ役のショットが初公開されたという話題のニュース、毎週出演させていただいているFM OH!17:00〜鈴木しょう治さんDJの「MUSIC+ FRIDAY」内のコーナー「ハリウッド・ニュースfrom LA」でもいち早くお伝えしましたが(リンク)、ライブパフォーマンス中の写真も登場しました!


queenbio3.jpg

郊外の田園地帯にライブエイドのステージを再現したという大掛かりなセットでの撮影で、1985年7月にアフリカ救済のために行われたチャリティライブ「LIVE AID」で、ロンドンのウェンブリースタジアムで開催されたUKコンサートで、バンドとして最も多い6曲をプレイしたクィーン。その姿は全世界150カ国で同時中継されて19億人が視聴したという史上最大の音楽イベントとなったわけですが、このライブの模様が映画でも再現されている模様。コスチュームを始め、ひげや入れ歯でフレディにより近づいたルックスに。


映画ではフレディの本物の歌声の他にラミの歌声も使用されるとのことですが....後ろで眺めているエグゼクティブ・プロデューサーでもあるブライアン・メイ大先生の笑顔を見れば、ラミのフレディは大合格なんじゃないでしょうか。

queennbpict1.jpg
ちなみに映画でブライアン・メイを演じているのは舞台俳優のグウィリム・リー。ロジャー・テイラーは「Xメン・アポカリプス」でアーチエンジェルを演じたベン・ハーディ、ジョン・ディーコンは「ジュラシック・パーク」の弟役ジョセフ・マッツェロ、フレディの親友女性メアリー・オースティンにルーシー・ボーイントン、フレディのマネージャーに「ダウントンアビー」のアレン・リーチがキャスティングされていて、監督は「ユージュアルサスペクツ」「Xメン」シリーズのブライアン・シンガー。公開は2018年12月。

D姐 (2017年9月 9日 21:42)

前の記事: 米ハリケーン被害救済チャリティ生番組にジャスティン・ビーバー、ビヨンセ、デニ ...
次の記事: 【結婚8年】歌姫ファーギーと夫ジョシュ・デュアメルが離婚へ