ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

笑顔で熱唱するチェスター......自殺6日前に収録したリンキン・パークのカープール・カラオケ動画が公開

今年7月20日に亡くなったリンキン・パークのヴォーカル、チェスター・ベニントンがメンバーのマイク・シノダらと一緒にドライブをしながら笑顔で熱唱する生前の動画が公開されて話題を呼んでいる。


LP_chester_Carpoolkaraoke.jpg


このビデオは人気シリーズの「カープール・カラオケ」で、元々はCBS局で放送されているジェームズ・コーデン司会の「ザ・レイト・レイト・ショウ」の人気コーナーでコーデンと人気アーティストがドライブしながらカラオケで歌う「カープルカラオケ」のスピンオフで、今年秋からApple Music独占で配信されている。



Appleミュージック版ではジェームズ・コーデンではないセレブもミュージシャンと同乗しているのが特徴だが、今までにアリアナ・グランデ、ウィル・スミス、メタリカ、シャキーラ、マイリー・サイラスなどの豪華なビッグ・アーティストがスピンオフ版に登場している。


今回公開されたリンキン・パークの回はチェスターが亡くなる6日前の7月14日に収録されたものだが、遺族の了解を得た上でAppleミュージックとリンキンのフェイスブックで無料公開に踏み切ったという。「ハングオーバー!」シリーズで有名な俳優ケン・ジョングと、リンキン・パークからマイク・シノダ、ジョー・ハーン、そしてチェスターが同乗している。


チェスターの運転する車で「ナム」「イン・ジ・エンド」「トーキング・マイセルフ」といったリンキンのヒット曲の他に、レッチリの「アンダー・ザ・ブリッジ」、エアロスミス「アイ・ドント・ミス・ア・シング」、リナードスキナード「スウィートホーム・アラバマ」、アウトキャスト「ヘイ・ヤ」と言ったカラオケの定番曲も熱唱。


終始笑顔で時折いつものように血管を浮かせながら熱唱するチェスターは、珍しく子供達のことを語り「子供達には情熱を持った好きなことをやってほしい。スポーツが得意な子もいれば、音楽に夢中な子もいる。娘は楽器を弾きたいから教えて欲しいと言ってきたり、どうやって曲を作るの?と聞いてくるんだ」と語った。

上記の動画貼り付けが見えない場合はこちらのリンキンパークのフェイスブックで。

D姐 (2017年10月12日 13:59)

前の記事: 米ロック界のレジェンド トム・ペティさん死去(66)「意識戻らず」とマネージ ...