ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【スーパーボウル】ジャスティン・ティンバーレイクがプリンスのホログラムと共演企画の報道に批判殺到!

アメリカ最大のスポーツイベントであり、毎年、年間視聴率最高となる国民的行事であるプロアメリカン・フットボールNFL優勝戦スーパーボウルが現地時間4日(日)にミネソタ州ミネアポリスで開催されるが、このハーフタイムショーでライブパフォーマンスをするジャスティン・ティンバーレイクの"トリビュート企画"の噂に批判が殺到した。


この企画とは故プリンスのホログラムと一緒にパフォーマンスするという仰天サプライズ企画であり、遺族やファンから猛反発されたが、直前に企画は行われないことになったようだ。
justin-timberlake-holo-prince.jpg音楽ファンの間ではミネアポリスといえばプリンスを思い出すほど、プリンスとミネアポリスは切ってもきれないもの。ミネアポリスの近郊のペイズリー・パーク・スタジオはプリンスの自宅兼録音スタジオで、数々の名曲を生み出し、プリンスが急死した場所でもあり、ここは現在、プリンス博物館になっていて見学ができるようになっている。



木曜日に行われた記者会見でジャスティンは「プリンスはポップカルチャーで最も偉大なオールラウンド・プレイヤーだと思う。彼と音楽の話をしたときの思い出は一生忘れない」と語り、またゲストが登場するかという問いに関しては「ノー」と答えた。


しかし前日になってジャスティンのハーフタイムショーで、プリンスのホログラムと一緒にパフォーマンスするという情報がリークした。


するとプリンスの遺族側やファンが激怒。プリンスは生前、トゥーパックなどで話題になった故人のアーティストをホログラムで再現するパフォーマンスに関して「最も悪魔的なことだ」と批判していた。


プリンスの遺族側はツイッターでプリンス・ホログラムを拒否する反応を示し、ファンが「プリンスのホログラムは許可していないんですか?行われないのですが?」と聞くと「両方」と答え、ティンバーレイクのホログラム共演は、寝耳に水であり、ホログラムのパフォーマンスもない、と明らかになった。


またプリンスのコラボレーターであり婚約をしていた時期もあるシーラ・Eは、「プリンスは自分のホログラムは絶対に誰にもやらせないでくれ。実現したら、クールじゃないわ!」とツイートし、その後、ティンバーレイクと会話したことを明かした。


「今晩、やっとジャスティンと会話することができた。プリンスとパープル・ファンに対してのレスペクトと優しい言葉をもらった。素晴らしいハーフタイム・ショーが行われることを楽しみにしている。ホログラムはないわ」と、ホログラム騒動に関してシーラEの仲介があったことを明らかにした。


プリンス自身も2007年のハーフタイムショーのパフォーマンスを務め、名曲「パープルレイン」のパフォーマンス中に本当に雨が降ってくるという神がかったライブが伝説となっている。


ティンバーレイクは2004年にジャネット・ジャクソンのハーフタイム・ショーのゲストとして出演したときに、ジャネットの衣装を剥がすというアクシデントを起こして大問題となった。


噂がリークしてなかったら、本当にホログラム・プリンスとのコラボなんてことがあったのかもしれないと思うと、恐ろしい....リークしてよかった。というかプリンスとジャスティンがもともと全然親和性がないから、ホログラムじゃなくてもプリンスのファンはなんか便乗されてるって感じがするんじゃないかと思うんですが。

カテゴリー :

D姐 (2018年2月 4日 02:21)

前の記事: 笑顔で熱唱するチェスター......自殺6日前に収録したリンキン・パークのカ ...
次の記事: スパイス・ガールズが5人全員で再結成へ!ギャラは一人当たり15億円!